あなたもわたしたちの”なかま”になりませんか

             

 
□ 医療生協とは
 医療生活協同組合は「いつまでも元気で長生きしたい」という願いをもった地域の人々が自分たちの「くらしや健康をまもる」ためにつくられた「住民の自主組織」です。病院はこうした組合員の利用によって支えられ、組合員の要求や意見を取り入れて民主的に運営されています。


医療福祉生協の理念


そのために
   地域まるごと健康づくりをすすめます。
   地域住民と医療や福祉の専門家が協同します。
   多くのひとびとの参加で、地域に協同の“わ”をひろげます。
 私たち医療福祉生協は、日本医療福祉生活協同組合連合会の設立趣意書をもとに、憲法25条(生存権)や9条(平和主義)、13条(幸福追求権)が活きる社会の実現をめざします。

私たちの使命は、地域まるごと健康づくりをすすめることです。
○私たちは、医療や福祉の事業、健康づくりやまちづくりの運動を通じて、平和や社会保障の充実を求める運動や環境へのとりくみをまちぐるみで総合的に進めます。

私たちは、地域住民と医療や福祉の専門家が協同する組織です。
○私たちの組織の最大の特徴は、ともに組合員として生協を担う地域住民と医療や福祉を担う専門職がそれぞれ主体者として協力しあうことにあります。その優位性を事業と運動の全ての場面で活かすことを大切にします。

私たちは 、多くのひとびとの参加で、地域に協同の“わ”をひろげます。
○私たちは、ICA原則にある「コミュニティへの関与」をもとに、地域の中に協同の“わ”を広げることを重視し 、国際連帯の活動にとりくみます。

2013年6月7日
日本医療福祉生活協同組合連合会 第3回通常総会にて確定