住み慣れた地域で安心して生活が送れるよう、在宅生活を援助します。利用者様の要望に沿って、個別性を尊重したケアプランを作成します。また、ご家族の介護負担の軽減の支援、相談にも応じています。
 ソーシャルワーカーとも連携し、患者様・利用者様、ご家族様がかかえる医療・福祉の様々な問題を社会福祉諸制度等を活用しながら解決のために援助を行います。
 


 高齢者社会の中で介護が必要な方が増えています。ヘルパーや介護保険サービスなどを利用するにあたて、必要なケアプランを作成致します。




  1. 利用者が要介護状態となった場合、その可能な限り居宅においてその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるように配慮して援助に努める。
  2. 利用者の要介護認定等に係る申請に対して、利用者の意思を踏まえ必要な協力を行う。
  3. 利用者の心身の状況、そのおかれている環境等に応じて、利用者自らの選択に基づき適切な保健医療サービス及び福祉サービスが、施設等の多様なサービス事業所の連携を得て、総合的かつ効果的に介護計画を作成・提供するよう配慮していく。



 * 6名の介護支援専門員(兼務を含む)
 * 24時間連絡可能な体制
 * 質の高いケアマネジメントを実践するための努力をしています
 * 主任ケアマネージャーを配置しています