当院は全床医療療養型病床です。急性期病院での治療終了後の療養やリハビリ、またご自宅や施設への退院準備のお手伝いもさせていただきます。
 また、在宅療養患者様の入院のご相談も受けていますのでお気軽にご相談下さい。

      

 私たち民医連の病院は、どこの病院でも当たり前のように微収されるようになったベッド代(部屋代)、いわゆる差額ベッド代を頂いていません。1日数千円から数万円の差額ベッドは大変大きな負担です。出資金を寄せあう助け合いの協同組合だからこそと喜ばれています。


        
◆ 2階病棟 60床(1人部屋12室、4人部屋12室)
◆ 3階病棟 60床(1人部屋10室、2人部屋1室、4人部屋11室)

* 1人部屋と4人部屋は病状により対応をさせて頂いています。

* 病状が慢性期で、長期間の療養やリハビリを必要とする患者様が入院の対象となります。
(リハビリは行える日数に制限があるため病気発症より長期間経過している方は行えない場合があります)


 * 地域連携室(72-3002)にご相談下さい。



 * 入院の手続き場所は「病院受付」です。
 * 特別な申し出がない限りは、10時にお越し下さい。


 ■ 診察券(お持ちの方)
 ■ 健康保険証
 ■ 福祉医療証、介護保険証、障害者手帳など公費医療証をお持ちの方
 

 ■ 入院申込書兼保証書
 ■ 面会案内に関する意向伺い
 ■ 病衣申込書、電気製品使用申込書(希望される方のみ)
 ■ 個人情報提供同意書
 ■ 意向伺い書
 ■ 退院証明書(ある方のみ)
 ■ 印鑑(入院時必要です)
 
 ■ 食事用具 湯のみ(プラスチック)、ミニやかん
 ■ 洗面用具 タオル、歯ブラシ(クルリーナブラシ)、はみがき粉、くし、義歯の方は保管用ケース、ひげ剃り(男性)
 ■ 衣 類 下着、着替え、すべりにくい上履き(リハビリのある方は動きやすい服装をご準備ください)
 ■ 日用品 ティッシュペーパー、ウェットティッシュ、濡れた衣類を持ち帰るための袋、洗濯物を入れるバケツ(フタ付き高さ33cm以内)、食事用エプロン
 ■ その他 (クルリーナブラシ・食事用エプロンなど)は売店でもお取り扱い致します。

※お手数ですが持ち物には必ず氏名(性と名)をお願い致します。


 
* 面会時間は特に定めておりません。玄関の開門は6時、閉門は21時となっております。
   他の患者様のご迷惑にならないよう、ご配慮下さい。



 *  当院では入院費用につきまして、毎月月末に締め、翌月11日から請求させていただいて
   おります。


 * 入院費用の通知方法・支払方法につきましては、原則、翌月11日以降に「病院1階受付
   窓口にて請求書をお渡し」し、請求書発行月の月末までに「窓口での現金支払い」をお願
   いしております。
 * ご都合、ご事情等にて請求書のお渡し方法(郵送等)や支払の口座振込等の希望が生じま
   したら、病院1階受付窓口までご相談ください。

 * 退院後の請求書は郵送とさせていただきます。退院当日には清算ができかねますのでご了
   承ください。

 * 高額療養費(食事代や病衣代金を除く)については、委任払い制度があります。詳しい内
   容については地域連携室または病院受付にご相談ください。


■ 医療費・退院後の生活・その他、お困りのことがありましたら、医療相談員がおりますので
  お気軽にご相談下さい。
■ 相談室は、病院玄関から入り右側にあります。

 斐川生協病院 地域連携室 担当:吉岡(看護師)、福島(医療相談員)
 TEL:0853(72)3002(直通)